BLOG

熊本県の行政書士が、持続化給付金の申請サポートを行っています

パソコンが苦手。
これからの事業のことで頭がいっぱい。
スムーズに申請がしたい。

そんな方へ

持続化給付金申請サポートのご案内です。

● 持続化給付金とは?

 

新型コロナ感染症の影響で、収入の減少などの影響を受けている事業者に対して給付されるのが「持続化給付金」です。

中小法人などは上限200万円、個人事業者などは上限100万円の給付が受けられるので、売上が下がってしまった事業者にはありがたい制度ですね。

ただ、申請の中で不備修正があったりエラーが出たり、添付書類の不足があったりと給付までに時間を要してしまうこともあるようです。

何を入力したらいい?
要件に該当している?
必要書類は足りている?

など、不安な方の持続化給付金申請のサポートをいたします。

こんな方はぜひ!ご相談ください

 

チェック(白地)パソコンが苦手

チェック(白地)パソコンを持っていない

チェック(白地)持続化給付金を装った詐欺がこわい

チェック(白地)1人ですると個人情報を入力するのに躊躇する

チェック(白地)エラーばかり出て諦めてしまった

チェック(白地)画像がぼやけてうまく添付ができない

チェック(白地)添付書類がどれか分からない

チェック(白地)スムーズに申請したい

チェック(白地)自分が要件に合っているのか分からない

チェック(白地)なるだけ早く給付金が欲しい

チェック(白地)入力るのに時間が掛かる

チェック(白地)申請する時間がない

お問合せ後の流れ

 

お問合せ 
お問合せフォームよりご連絡ください。

ヒアリング(初回相談無料)
売り上げ状況を含めたヒアリング、要件の確認を行います。

ご依頼 
要件に該当すれば申込可能です。委任状に署名・捺印をいただきます。 

申請の準備
申請に必要な準備をしていただきます
├2019年(法人様は全事業年度)の確定申告書の控え
├売上減少となった月の売上台帳の写し
├通帳の写し
├身分証明書の写し(個人事業者様のみ)

持続化給付金申請 
当事務所が代理で行います。
※依頼者様はパソコンをお持ちでなくても大丈夫です

入金
不備がなければ2週間ほどでお客様ご指定の口座に振り込まれます。

報酬お支払い
報酬のお支払いをお願いいたします。

 

給付金申請サポートを依頼されますと・・

 

プペコン持続化給付金申請を装った詐欺の心配がありません

プペコン万が一、エラーや不備があった場合、早急に対処します

プペコン申請作業の時間を短縮できます

プペコンご本人に確認を取りながら進めるので安心です

困っている人を助けたい!不安な人をサポートしたい!と思い取得した行政書士の資格。

令和元年11月に開業して以来、自分で出来ることを見付けてみなさんの不安や悩みを解消できるようにと日々、活動しています。

「原則本人のみ」とされている持続化給付金申請ですが、行政書士は記入や送信について代行可能となっています。

準備や申請にたくさんの時間を掛けずになるべくスムーズに給付を受けれるよう、全力でサポートします。

持続化給付金を事業の継続の支えに、再起の糧にしましょう!

 

持続化給付金申請サポート 詳細

お問合せが多いため、今回は熊本県内の事業者様に対応させていただいています。
お気軽にお問い合わせください。
手数料は、ご依頼者様に負担の少ない価格設定(~30,000円)にしております。
万が一、給付されないことがありましたら、報酬は一切いただいておりません。
また、成功報酬もいただいておりません。

お申込みはこちらからどうぞ矢印お申込みフォーム
※お申し込み後、48時間以内に返信いたします。 それ以降返信のメールが届かない場合は、アドレス違いやシステムエラーの可能性がありますのでお問合せください。

 

 

江尻有希(えじりゆき)プロフィール

独立前は、介護事業所で介護員を育成する養成研修部に所属し就職・再就職に関する講義と、毎年約100名の受講生の相談業務を任されていました。

ある時、障害者に関するボランティア活動のお手伝いをする中で、NPO法人設立について勉強する機会があり、その後、行政書士資格を取得する流れとなりました。

行政書士は、様々な許認可手続きのお手伝いが出来る資格です。

これまでずっと抱えていた「個性を伸ばせる世の中にしたい」という想いを実現するため、障害福祉サービス施設の指定申請や運営サポート、法人設立を含め遺言書作成、相続を中心に活動しています。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る