アーカイブ:2023年 10月

  1. 施行から6カ月経過の「相続土地国庫帰属制度」とは?

    令和5年4月27日に、「相続土地国庫帰属制度」が施行されました。この制度を簡単に説明すると、親から相続した土地を国が引き取ってくれる制度です。誰でも低コストでできるわけではなくて、土地一筆に対して14,000円の申請費用が掛かり、このお金は申請を取り下げても不承認になっても戻ってきません。

    続きを読む
  2. 遺産分割協議とは?遺産分割協議の基本的なルール を分かりやすく解説

    「遺産分割協議とはどんなものだろう?」「細かなルールがあるのかな・・」「どういう場合にする必要がある?」こんなお悩みを解決します。本記事を書いている私は、令和元年に行政書士として独立しました。

    続きを読む
  3. 遺言書を発見!遺言内容と異なる遺産分割をしたいけどできる?

    被相続人が生前に作成した遺言書を見付けた場合、遺言内容と異なる遺産分割をすることはできるのでしょうか?結論から先に言うと、相続人全員で分割協議を行えば、遺言と違う内容で相続をすることができます。

    続きを読む
  4. 遺言書があればできること

    「遺言書を書いたらどうなるのかな」「遺言書があるとどうなる?」「遺言書でトラブルは防げるの?」こんなお悩みを解決します。本記事を書いている私は、令和元年に行政書士として独立しました。独立前は介護施設に勤務していた経験があり、開業当初から相続・遺言・成年後見に力を入れています。

    続きを読む
  5. 今さら聞けない「遺言書とは?」遺言書を書いておいた方が良いケース5選

    「遺言書を書いたらどうなるのかな」「自分に遺言書は必要?」「遺言書の注意点を聞きたい!」こんなお悩みを解決します。本記事を書いている私は、令和元年に行政書士として独立しました。独立前は介護施設に勤務していた経験があり、開業当初から相続・遺言・成年後見に力を入れています。

    続きを読む
  6. 成年後見人とは?成年後見の種類や成年後見人のお仕事を解説

    「1人暮らしなので、将来のことが不安」「遠方に住んでいる両親のことが心配・・」こんなお悩みを解決します。本記事を書いている私は、令和元年に行政書士として独立しました。独立前は介護施設に勤務していた経験があり、開業当初から相続・遺言・成年後見に力を入れています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る