女性行政書士

  1. 相続手続きが難しいと感じる理由

    相続手続きが難しいと感じる理由は、ネットや書籍を見ても、相続手続きの内容は一人一人違うから。被相続人は年々増え続けていて、令和3年は145万人にのぼるとか。

    続きを読む
  2. 遺産分割協議とは?

    遺産分割協議とは、遺産について相続人全員で話し合うことです。具体的には、「遺産をどういうふうに引き継ぐのか?」「誰がどういった遺産を受け継ぐのか受け継がないのか?」等を話し合います。誰が話し合うかというと、相続人です。

    続きを読む
  3. 相続で請求しないともらえないお金3選

    相続で、請求しないともらえないお金は「保険金、年金、葬祭費」です。保険金保険金は、生命保険の死亡保険金と医療保険金があります。

    続きを読む
  4. 借地権と借家権のちがい

    借地権は、土地を使用できる権利。借家権は、建物を使用できる権利です。https://ejiri-web.com/leased-land/借地権借地権は、他人の土地についての契約を交わした場合に、他人の土地を使用できる権利です。

    続きを読む
  5. 相続人全員が相続放棄をしたら、借金はどうなるの?

    相続人全員が相続放棄をしたら、借金はチャラになります。「借金がたくさんあって、とてもじゃないけど返すことができない!」という場合に、相続放棄を検討します。

    続きを読む
  6. 遺言書がある場合、遺言内容と異なる遺産分割をしてもいいのか?

    相続人全員で分割協議を行えば、遺言と違う内容で相続をすることができます。遺言書がある場合、遺言が遺産分割協議よりも優先されます。それに、亡くなった人の気持ちを尊重したいものですよね。

    続きを読む
  7. 自動車の相続手続きのやり方

    普通自動車の場合は運輸支局で、軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きをします。普通自動車と軽自動車では、手続き先も手続きの複雑さも違います。軽自動車は届出だけでOKで、普通自動車に比べると簡単です。普通自動車でも査定価格が低ければ手続きは簡易的です。

    続きを読む
  8. 借地借家法とは?

    自分の家を建てるために人の土地を借りたり、人の建物を借りたり・・そんなときのルールをまとめたものが「借地借家法」です。借地借家法とは別に、民法という法律があります。そこにも「貸し借り」のルールが書いてありますが、それだけでは足りないので借地借家法という法律が制定されました。

    続きを読む
  9. これを受け取ると、相続放棄ができなくなります!

    下記のものを受取ると、相続放棄をしたくてもできなくなります。・入院保険金・受取人の指定がない保険金・還付された税金、年金、保険料・預金、株式、不動産相続放棄とは、家庭裁判所に申し立てて初めから相続人ではなかったことにしてもらう制度です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る