八代 行政書士

  1. 遺言書は自筆証書と公正証書どちらで作成する?遺言書を公正証書で作った方が良い理由 

    そろそろ遺言書を作ろうかな?自筆証書と公正証書は何が違うの?どちらで作ればいいか分からない・・と、お悩みではないですか?この記事では、遺言書の種類の説明とともに、それぞれの違いやメリットデメリットを紹介していますので、自分がどの方法で遺言書を作成すれば良いか分かります。

    続きを読む
  2. 遺言書のメリット

    遺言書を書いておくと、遺産分割協議をする必要がないのでトラブルを軽減できます。相続が「争族」と言われる原因は、遺産分割協議の際に揉めることが多いからです。相続人が同意をしてくれない、つまり遺産分割協議書に印鑑を押してくれないので、相続手続きを進めたくても進めることができません。

    続きを読む
  3. 建設業許可を取得したら毎年すること

    建設業許可を取得したあとは、毎年、事業年度が終了してから期限内に「事業年度終了届」を提出する必要があります。この届出は、建設業の更新をするために大切なもので、さらに期限内に届出を行わなかった場合は、始末書の提出や罰則にも科されるケースがあるので注意が必要です。

    続きを読む
  4. 令和6年に障害福祉サービス事業所で義務化されるBCP対策とは?

    BCP(事業継続計画)について知りたいと思っていませんか?○BCPってなんだろう?○私の会社も作らないといけないのかな・・〇何を書けばいいの?!こんな疑問にお答えいたします。

    続きを読む
  5. 相続手続きの進め方は、遺言書の有無でちがう

    相続手続きは、遺言書の有無で進め方が異なります。なので、誰かが亡くなったときは、まずは遺言書があるか確認しましょう。エンディングノートやメモ等に、遺言書の保管場所を記載しているかもしれません。

    続きを読む
  6. 亡くなっても払わないといけないお金 その①

    亡くなっても払わないといけないお金の1つは、「税金」です。税金の中に住民税というものがあります。前年に所得がある方は、前年の1月1日から12月31日分までの所得から算出された住民税額のお知らせが、翌年の春頃に送られてきます。

    続きを読む
  7. 2022年(令和4年)持続化補助金申請サポート受付中!

    持続化補助金を申請したい・・自分でできるのか不安だな専門家に頼めばどんなサポートをしてくれるの?と悩んでいませんか?弊所では、小規模事業者持続化補助金申請のサポートをしております。サポートをする私は、行政書士歴3年ほどです。

    続きを読む
  8. 相続手続きが難しいと感じる理由

    相続手続きが難しいと感じる理由は、ネットや書籍を見ても、相続手続きの内容は一人一人違うから。被相続人は年々増え続けていて、令和3年は145万人にのぼるとか。

    続きを読む
  9. 遺産分割協議とは?

    遺産分割協議とは、遺産について相続人全員で話し合うことです。具体的には、「遺産をどういうふうに引き継ぐのか?」「誰がどういった遺産を受け継ぐのか受け継がないのか?」等を話し合います。誰が話し合うかというと、相続人です。

    続きを読む
  10. 相続で請求しないともらえないお金3選

    相続で、請求しないともらえないお金は「保険金、年金、葬祭費」です。保険金保険金は、生命保険の死亡保険金と医療保険金があります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る