八代 行政書士

  1. 事業復活支援金について

    新しい給付金「事業復活支援金」の申請受付期間が、1月31日~5月31日との発表がありました。事業復活支援金は、新型コロナウイルス感染症により、売上減少した事業者に事業規模に応じて支給される給付金です。単純に売上が下がっただけではなく、「コロナが原因で」というところが注目されます。

    続きを読む
  2. 契約書の印紙について

    契約書の種類によっては、印紙税が課されるので作成した契約書に収入印紙を貼付して消印しなければいけません。あわせて読みたい契約書をつくるメリット収入印紙の貼付を忘れた場合、契約自体は有効です。

    続きを読む
  3. 女性行政書士・女性税理士による身近な問題相談会【熊本中央区役所】

    2022年1月19日に、熊本中央区役所にて「女性行政書士・女性税理士による身近な問題相談会」を開催しました。12月発刊の市政だよりに掲載し、当日は30名程の相談者様が来られ、相続・遺言書に関する相談のほか、税金のご質問が多くありました。

    続きを読む
  4. 開業したてでお金が足りないときは「創業融資」を活用しよう

    新しく会社を作るときには、パソコンやプリンターなどの設備、車や事務所、営業をスタートしてからの従業員の給料など、たくさんのお金が必要ですよね。

    続きを読む
  5. 障害福祉サービス事業所で作成が必須になる「BCP」

    地震、水害、コロナ・・等、私たちの生活が一変するような出来事が続いていますね。これらは、生活だけでなくて働く場においても影響を及ぼします。老人施設や障害者施設においては、食事や排せつ、与薬、医療的ケアなどの命を守るための業務を行っています。

    続きを読む
  6. 補助金活用で事業を継続できる3つの理由

    こんにちは。行政書士の江尻有希です。補助金のメリットととして、「お金をもらえること」があります。確かに、設備等を買った費用の何割かが戻ってくるのは、大きなメリットですよね。その補助金を活用することで、新しいサービスを作り、集客・売上アップにつながると事業は継続できます。

    続きを読む
  7. 日本政策金融公庫とは?

    日本政策金融公庫は、沖縄を除いて全国152支店もある金融機関です。創業したばかりの企業や創業予定の方が融資を考えたとき、この日本政策金融公庫をチェックされる方が多いです。なぜなら、日本政策金融公庫は創業支援を積極的に行っていて、創業を考えている方にとってとても心強い存在だからです。

    続きを読む
  8. 小規模事業者持続化補助金 実績までの注意点

    こんにちは。行政書士の江尻有希です。2022年1月6日、「小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠」第4回受付締切分の採択発表がありましたね。採択された方、おめでとうございます。弊所でサポートさせていただいた4事業者様、みなさま採択されていて嬉しい限りです。

    続きを読む
  9. 小規模事業者持続化補助金 採択後にすること

    こんにちは。行政書士の江尻有希です。2022年1月6日、「小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠」第4回受付締切分の採択発表がありましたね。採択された方、おめでとうございます。弊所でサポートさせていただいた4事業者様、みなさま採択されていて嬉しい限りです。

    続きを読む
  10. 補助金の目的と事業計画書の内容は合っていますか?

    補助金をもらうために、「やっと事業計画書の作成ができた!」と安心する前に、補助金の目的と自分がやりたいことが合致しているか、きちんと確認していますか?そこが合ってないと、合格は難しいです。いろいろな補助金がありますが、それぞれ公募要領といったルールブックのようなものがあります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る