農地転用

  1. 最低限これだけは押さえよう!農地法第3条許可の「主要5要件」

    こんにちは。行政書士の江尻有希です。たとえ自分のものだとしても、農地を農地のまま他人に売ったり貸したりする場合には、「農地法第3条許可」が必要になります。

    続きを読む
  2. 農地には5種類の区分があります【それぞれの特徴を簡単に解説】

    こんにちは。行政書士の江尻有希です。農地に関係する言葉は、農業に携わっていないとあまり耳にすることがありません。そんな人でも、「農地」という単語は使ったりしませんか?農地、農地といいますが、実は農地は5種類に区分されているのです。

    続きを読む
  3. 市街化区域と市街化調整区域の違いとは?

    農地転用や住宅を建てようと考えたときに、「市街化区域」と「市街化調整区域」という言葉を聞くことがありませんか?この区域は、都道府県知事や国土交通大臣が、「計画的に街づくりを行う必要のある区域」として、都市計画区域として指定したエリアです。

    続きを読む
  4. 農地転用とは?どんなときに農地転用許可が必要になる?

    農地転用とは?田舎道を通ると、周りの風景がほとんど「田んぼ」の時がありますよね。私の住む町は農業が盛んで、あちらこちらに農地があります。そんな農地も、年々、宅地になって今どきの家が建ち始めています。逆に、農業を始めるために農地を購入したり、賃借することもあるかもしれませんね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る