任意後見契約を結ぶときに、考えておきたい他の契約

任意後見人は、原則誰でもなれて、親族はもちろん友人や行政書士でもOKです。 ≪関連記事≫ 任意後見契約を結ぶことで、判断能力が低下したときに後見業務を行うことができます。勘違いされるのが、「任意後見契約を結んだら、すぐに … 続きを読む 任意後見契約を結ぶときに、考えておきたい他の契約