ブログ

パソコン、タブレット、WEBカメラ、プリンター・・・これらに補助金は出る?!

パソコンを買い替えたいのですが、持続化補助金使えますか?
持続化補助金でプリンター買えますか?

このような質問がとても多いです。

パソコン、タブレット、WEBカメラ、プリンター、すべて補助対象外です!

 

持続化補助金には、公募要領といって、ルールブックのようなものがあります。

この中に、パソコンやタブレット等は「対象外」とハッキリ書いてあります。
なぜなら、汎用性が高いものだからなんです。

パソコンやタブレットは、事業以外の目的にもプライベートなどでも、広く一般的に使うことができますよね?

なので、汎用性があるものとして、対象外になっているのです。

では、広く一般的に使えないようなものなんてあるのか?気になりますよね。

たとえば、ファミレスやお寿司屋さんなどの飲食店で、タブレットがテーブルに固定されているのを見かけたことがありませんか?

タブレットをタッチすると、美味しそうな料理の写真がズラリとならんで閲覧ができて、さらには店員さんを呼ばずにオーダーまでできます。

とても便利なタブレットですが、自宅やプライベート、飲食店とは関係のない事業所で使うことはまずないですよね?

こういったものだと、対象経費として認められて補助金をもらえる可能性があるのです。

 

コロナウィルスが流行してから、オンラインの必要性が増しました。

それが理由で、パソコンやタブレット、WEBカメラなどを必要としている人も急増しています。
でも、残念ながら持続化補助金ではすべて対象外になります。

事業でしか使えないようなものだと、採択される可能性があるので、ぜひチャレンジしてみくださいね!

お困りごとやご相談は、行政書士江尻有希事務所へお気軽にご連絡ください。
あなたに合った方法をご提案いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る