BLOG

【小規模事業者持続化補助金】スムーズに電子申請をするためのポイント

こんにちは。
行政書士の江尻有希です。

小規模事業者持続化補助金【低感染リスク型】の締め切りまで、残りわずかですね。

事業計画書が完成して、あとは申請するだけの方も多いのではないでしょうか?

低感染リスク型では、紙媒体の申請はできず電子申請のみになっています。
そのためか、申請書類の不備が多いようです。

申請前に、「申請書類の注意事項」を必ず確認して、申請してくださいね!

 

あわせて読みたい
最大100万円がもらえる小規模事業者持続化補助金を知っていますか?【分かりやすく解説】
【小規模事業者持続化補助金 令和3年】補助金活用の秘訣と申請のポイント
補助金申請で耳にするGビズIDで何ができる?申請方法も画像付きで解説


ここで、スムーズに電子申請をするためのポイントをご紹介します。

申請をするときの添付書類の中に、①確定申告書(別表1.別表2)と②収支内訳書(白色申告の方)または、所得税青色申告決算書(青色申告の方)がありますね。

これらを添付するには、書類をPDFか画像にしておかなければいけません。

そして、申請画面では1枚だけした添付ができません。

なので、複数のファイルを1つにまとめる必要があります。

PDFの場合

PDFの場合、下記のように複数のページを結合させて1つのPDFファイルにまとめて下さい。

〇別表1+別表2で1つのファイル
〇収支内訳書1面+2面で1つのファイル(白色申告の方)
〇所得税青色申告決算書1面+2面+3面+4面で1つのファイル(青色申告の方)

画像の場合

画像の場合、下記のように複数のページを1つのZipファイルにまとめて下さい。

〇別表1+別表2で1つのファイル
〇収支内訳書1面+2面で1つのファイル(白色申告の方)
〇所得税青色申告決算書1面+2面+3面+4面で1つのファイル(青色申告の方)

※Zipファイルでないと、まとめて添付ができません。

 

これだけでも申請前に準備しておくと、スムーズです。

お困りごとやご相談は、行政書士江尻有希事務所へお気軽にご連絡ください。
あなたに合った方法をご提案いたします。

関連記事

ページ上部へ戻る