ブログ

契約書作成の基礎知識

契約とは

契約とは、法律上の効果をもたらす意思の合致で、契約書面がなくても成立します。

ただし、農地賃貸借や事業用借地権など、文書でないといけないものもあるので注意が必要です。

 

あわせて読みたい

改正民法による契約書の影響

契約書の印紙について

契約書を作るメリット

 

契約書の基礎

契約書は、「タイトル→前書き→本文→後書き→日付→住所→氏名→捺印」の順番で構成されています。

契約の種類と金額に応じて、収入印紙が必要になります。

印紙税額一覧表

 

契約書作成のメリット

契約は書面がなくても成立しますが、書面を作ることで下記のメリットがあります。

①明確性・・・内容を確認、理解できる
②立証性・・・根拠文書になる
③特約性・・・自由に規定を作れる
④紛争予防性・・トラブルを未然に防止できる

 

弊所では、補助金申請サポートを行っています。
お悩みの際は、お気軽に弊所までお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る